あれはTWICE PROJECTを開催してから、ちょうど一週間が経った頃かと思います。

事務局に、「重藤歩美」という女性の方から、一通のお手紙が届きました。

気になったので、私がすぐ開いてみると、

このページを読んでくれているあなたへ。

ごめんなさい、私が完全に悪いです。

私の認識が、どうしようもなく甘かったです。

自分のフルタイムの会社員時代の経験や、友人の状況を見て、

「給料が2倍になればみんな何とかなるんじゃないか、今よりもワンランク上の生活ができるんじゃないか」と思ってました。

でも、そもそものお給料が少なすぎ、2倍になったとしても全然生活が変わらない方がいるということを分かっておりませんでした。

私はこの手紙を何回も、何十回も読み直し、1週間くらい悩みに悩んで、どうしたら良いか、つい先程ようやく答えが出ました。

ワクチン接種による後遺症に副反応。

そして、新型コロナウイルスによる死亡や重症化が当たり前になってしまった、このウィズコロナ社会。

いつの間にか、本当に大変な世の中になりましたね。

私も、先程の重藤さんのクレームをきっかけに、ウィズコロナ社会で低所得に苦しむ4,50代の実態を、本やネットを中心に徹底的に調べました。

それからTWICE PROJECTのVIPメンバーにも話を聞きました。

  • 長年勤めた会社を突然クビにされ、定職が見つからずコンビニのバイトで自分の子供くらいの年齢の店長にアゴで使われる男性。
  • 派遣労働先の工場のシフトがコロナで減り、週末に日勤のバイトを行って月15万程度の収入でようやく食いつないでいる男性。
  • コロナ禍で夫を亡くし、それまで専業主婦だったのに時給900円の仕事に就かざるを得ず、毎日「死にたい、死にたい」と嘆く女性。

少しは分かっていたつもりですが、本当にひどい有りさまです。

しかも、辛い思いをしてるのは4,50代が大半。

つまり、世界第3位の経済大国である日本の基盤を作り上げてきた我々が、なぜかひどい生活を強いられているのです。

許せない。

何とかしてやりたい。

だから、TWICEの倍、つまり

給料が2倍になっても足りない人たちを救うべく、TWICEに改良を加えました。

2倍×2倍=4倍なので、給料を最大で2倍にするTWICEのロジックをもう1つ走らせるイメージで開発。

できた試作品を、VIPメンバーのうち100名に無料モニターとして試しに使ってもらい、94%の人に絶賛していただきました(残り6%の方は未使用か、配布後連絡が取れず)。

そこで、