本日は特別なご案内です。

時短勤務のサラリーマンでありながら月収200万円を稼ぐ私の秘密兵器をあなただけに教えます。

  • 給料が最大で6倍に
  • 一生涯にわたり稼ぎ続けられる
  • TWICEと同じく完全自動なので作業がまったく要らない
  • セミリタイアor完全リタイアが可能
  • 半永久的なサポートをフル完備

といった、TWICEを遥かに超える、『世界最強』と言っても過言ではないシステムです。

※先着100名限定案内 残り15名
※公開終了まであと1日

榎本です。

給料が最大で6倍になるSIX TIMESを受け取った人が、現時点で早くも85名となりました。

先着100名限定募集ですので、残りはあと15名。

あなたがどんな理由でSIX TIMESを見送っているのか私には分かりません。

しかし、もう一度言いますがSIX TIMESをゲットできるのはあと15名だけですからね?

その15名の枠が埋まった時点で即募集は終了です。

その後は二度と募集はしませんし、従って『二度と入手できません』。

給料を最大で6倍にし、折角の大チャンスを棒に振って良いのか?

胸に手を当てて、一度ご自身に問いかけてみてください。


※先着100名限定案内 残り15名

※公開終了まであと 1 日

ちなみに、普段昼飯ってどうしてますか?

私はTWICEやSIX TIMESで給料を大きく増やすまで、ずっと会社近くの吉◯屋で済ませてました。

今のご時世、どの家庭でも家計難に苦しんでいますから、

あなたも同じように安い定食屋で済ませているのかもしれませんね。

あるいは奥さんに作ってもらった、冷食がたくさん詰め込まれたお弁当。

人に食事を作ってもらえること、飢えることなく毎食ちゃんと食べられることは確かにありがたいもの。

しかし、安い食事で済ませている時程自分が惨めに思えてきませんか。

私なんか、かつて仕事があまりにも忙しくて昼食抜きで、ようやく夜10時ごろ仕事が終わって食事にありつけた時。

どうでも良いことで上司に怒られ、吉◯屋で独り、肩を落として昼飯を食べていた時。

「俺は何やってんだろ?」と今の自分やこれまでの自分の人生を振り返って、あまりのやるせなさに自然と目が潤んでしまうことがしばしばでした。

激務のせいもあって、当時はよく風邪をこじらせていました。

しかし、今では

  • リッツ・カー◯トンやア◯ン東京など1泊6万以上するホテルに泊まり、朝から豪華なバイキングを楽しみ、そのまま出社
  • フェラーリを現金一括購入し、若い後輩たちに自慢
  • 家賃30万以上のタワマンに移住して若造たちにドヤ顔をして悔しがらせる

といった、セレブみたいな生活をしてます。

おかげで今は健康そのものです。

やっぱりね、食事ってめちゃくちゃ重要ですよ。

旨いメシを食べれるってだけで幸せを感じられますし、

クオリティの高い食材や、食事の場での人とのコミュニケーションや笑いは心身を安定させてくれますしね。

私の友人に門脇さんって方がいるんですがね、彼はTWICEとSIX TIMESを使うまでうつ病患者みたいにものすごくやつれてたんです。

顔がやせこけてガイコツみたいで、歩き方もゾンビみたいで正直目をまともに当てられませんでした。

何でも、コロナで仕事がクビになってコンビニでバイト生活していたみたいでね。

月給なんて15万超えればいい方という世界なので、廃棄された弁当を食べて何とかしのいでいたそうです。

それが今じゃ、もうまるで別人。

グルメ巡りが趣味な門脇さんは1食1万以上する高級料理を『毎日』食べまくってます。

特に、中華料理の火鍋が大好物で、西麻布にある火鍋店虎◯尾とか、ミシュラン2つ星以上の高級フレンチやイタリア料理に行きまくっているそう。

私も誘われて行くこともあります。

TWICEだけだと、私や門脇さんみたいなセレブ生活は無理かもしれませんが、 SIX TIMESがあれば誰でも十二分に可能です。

門脇さん自身、現在55歳でコンビニのアルバイトをしているのに月収100万近いですからね。

門脇さんは「本当生活がガラリと変わって毎日が楽しい」ってよく私に言ってくれます。

あなたにも同じような生活を手にしてほしいし、自分の願望や欲が全て思い通りになる最高の人生を送って欲しい。

そう心から願ってます。

しかし、その理想の生活もSIX TIMESを手に入れないと叶えることはできません。

だからまずは、SIX TIMESを手に入れましょう。

※※先着100名限定案内 残り15名
※公開終了まであと 1 日

 

PS.

え、これまで送ったメールをまだ読んでない?

大丈夫です、ここに貼っておきますからそのまま読んでくれればOKです!


突然口が悪くなってしまいすみません。

しかしこれが、最近の世の中を見ていて常日頃感じている、嘘偽りない私の本心です。

最近の10代・20代のYouTuberとか、SNSのインフルエンサーとかを見ていて本気でそう思います。

「義務教育ってムダじゃないですか?」

「人生はぬるゲー」

「親の年収を超えてやるぜ」

どれもこれも、私たちをバカにしているとしか思えない、生意気すぎる発言ですよね。

あなたもそう思いませんか?

ちなみに、そんなふざけた彼ら、一体いくら稼いでると思います?

なんと月収50万〜100万らしいですよ。

中には、まだ中学生なのにもかかわらず、月収1,000万稼いでいるクソ生意気なヤツもいます。

住んでいる場所も、勝どきの家賃55万のタワーマンションなど、

超高級マンションに住んでいるヤツもいるそう。

ホント、生意気にも程がありますよね。

でも、資本主義に生きる私らにとって、カネを稼いでいるヤツこそが正義。

年齢も経験も上であるはずの私たちは今までずっと、我慢するしかありませんでしたよね。

彼らの成功を指くわえて眺めているしかありませんでしたよね。

しかし、今は違うんです。

なぜなら、今のあなたにはTWICEがあるからです。

つまり、給料が最大で2倍になる手段を手にし、成功者への道を歩んでいるからです。

どうせ成功者になるんだったらもっと早く、べらぼうに稼いで

生意気なガキどもを今すぐ見返してやりませんか?

「分かるよ榎本さん、あいつら正直ムカつきます。ぶん殴ってやりたいです!」と内心怒りがふつふつと湧いているあなたに私のとっておきのシステムを教えましょう。

そのシステムとは、SIX TIMES(シックスタイムズ)と言います。

そのシステムがあればあなたは、給料2倍どころか『最大で6倍』稼げてしまいます。

SIX TIMESは一般公開はまったく行っていません。

TWICEを手に入れてくれた方だけに教えている、私の秘密兵器です。

※先着100名 残り15名
※公開終了まであと1日

計算してみてください。

6倍稼げるとしたら、あなたの給料はいくらになりますか?

そして、想像してみてください。

その6倍の給料で、あなたが何をできるかを。

  • うざったい会社を金輪際辞めて地方や海外に移住して悠々自適のスローライフを送る
  • フェラーリを現金一括購入し、若い後輩たちに自慢
  • 家賃30万以上のタワマンに移住して若造たちにドヤ顔をして悔しがらせる
  • 今人気のパパ活で、若い子と『毎日』ハメを外す
  • 1食1万円以上する高級料理店に美女を連れて行き、『毎日』酒池肉林を楽しむ
  • 車や家のローンを全額返済してスッキリする

といったような、あなたが夢物語だと思っていたことが次々に現実になります。

特に、「もう仕事なんて辞めたい」と思ってませんか?

しかし、家族を食べさせなければいけない手前、そんな自分勝手なことは許されないと思ってますよね。

でも、本当はそんなことはないんですよ。

仕事を辞めたっていいんです、あなたの人生なんですから。

あなたのの思い通りにしていいんです。

安定した収入が得られれば、仕事はいつでも辞められるんですよ。

その安定した収入を実現するのが、給料を最大で6倍にするSIX TIMES。

2倍だと、確かに収入は激増するけど、人によってはまだ心もとないと思うかもしれません。

しかし6倍だったらどうでしょう?

さすがに「それだけじゃ足りない」と思う人はいないんじゃないでしょうか。

給料が6倍になったら、どんな人でも月収100万は優に超えるはず。

月100万円あれば、あなたの思い通りの生活が実現できるでしょう。

それが『毎月』送れるようになるんです。

もう汗水垂らして働く必要はなくなりますよね。

あなたはこれまで、もう十分働いてきたと思います。

今までガマンしてきたこと、SIX TIMESで全て実現しましょう!

※先着100名 残り15名
※公開終了まであと1日

「榎さん、最近SEXしましたか?」

これは、神埼っていう私の後輩が会うたびに必ず言うセリフです。

もう50を超えてるっていうのに、人一倍性欲が強いんですよ。

奥さんとの間に4人も子をもうけながら、風俗が大好きで、会う度に風俗の話を聞かされるもんだから、「たまには違う話をしろ」と私が怒るのが常でした(笑)

ただ、「SEXしたか?」と質問の仕方がストレートすぎる嫌いはあるけど、私はこの後輩を高く評価してます。

自分の欲望に正直だからです。

「英雄 色を好む」なんて言いますが、成功者は皆性欲が強いですよね。

神埼も、その成功者の素質があるようで今じゃ月収が200万を超えてます。

ま、私のSIX TIMESのおかげなんですがね(笑)

今は月40万近く風俗に使ってるそう。

日本じゃ、性欲やSEXの話ってタブー視されていますが、性欲自体は正しい欲望ですよね。

だって、そもそも私たちの両親がセックスをしていなければ私たちは生まれてないですよね。

セックスしないと子供は生まれないし、従って国も滅びますよね。

だからあなたも、性欲をガマンしてるならやめたほうがいい。

全くガマンしなくていいんです。

ヒトとして普通の、正しい欲望です。

ただ、彼女や奥さんを抱くならまだしも、赤の他人を抱くとなるとすごくお金かかりますよね。

もちろん店によってピンキリですが、風俗一回行くのにおよそ2万前後。

ただ、月に1回行って満足する人なんて皆無でしょう。

それで1週間に1回ペースで行ったとしても、月額8万円。

けっこうお金かかりますよね。

TWICEで給料を最大2倍にしたとしても、かなり厳しいと思います。

だから、給料を最大で6倍にできるSIX TIMESを試してみませんか?

月収が軽く100万円を超えるので、女の子と遊び放題ですよ。

※先着100名限定案内 残り15名
※公開終了まであと1日